楽天スーパーポイントのメリットは?使い道、貯め方を紹介!

楽天スーパーポイントとは

楽天スーパーポイントは、1ポイント1円として、楽天グループのサービスや支払い、楽天以外での買い物にも使えるポイントです。楽天ポイント、Rポイントなんて表記されてたりもしますね。

数々のランキングでも1位をとっており、2019年の9月に1億人を超えた楽天会員が保有する、超大堂のポイントです。今回はそんな楽天ポイントのメリットや貯め方、使い方について紹介します!

楽天スーパーポイントのメリット

安定のポイント還元率

楽天スーパーポイントは基本的に還元率1%。100円ごとに1円貯まります。

還元率は他のポイントと大差ないですが、楽天ポイントにはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というものがあり、楽天のサービスを利用することにより、楽天市場でのポイント還元率が何倍にもなります。

全くお金をかけずに、普通に楽天を使っていても4.5倍は堅いので、よく使う人にとってはとても嬉しい仕組みですね。

このSPUによって楽天ポイントの還元率は上がりますし、まあ普段も1%あれば、貯める価値はあると思います。

貯まりやすい

楽天ポイントは相当貯まりやすいポイントだと言って良いと思います。では、還元率1%のポイントは他にも沢山あるのにどこで差が出るのか?それは貯まる場面、シーンの多さです。

楽天ポイントは主に、加盟店か楽天のサービス利用で貯めることができます。

貯まるお店が多い

まず加盟店ですが、とても多くのお店で貯めることができます。マクドナルドやくら寿司、すき家や幸楽苑などの飲食店、コンビニやドラッグストア、服屋やスポーツ用品店、家電量販店など。すべて上げるとキリがないので詳しくはこちらをご確認ください。

https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

楽天サービスの利用でたまる

もう一つのため方が楽天のサービスを利用する事。楽天ポイントは楽天サービスの利用で貯めることができます。

楽天市場で買い物すると貯まり、楽天カードの利用で貯まり、楽天銀行を使って貯まり、楽天トラベルで旅行に行って貯まり、、、etc

楽天のサービスを利用することで楽天ポイントは何倍も貯まる仕組みになっているので、加盟店での利用に加えてこちらでもポイントをざくざく貯めることができます。

ここで考えたいのが楽天のサービスの多さです。楽天~って色々ありますよね。買い物はもちろん、旅行や、銀行、株取引、保険、携帯、電気、などなど。

もはや楽天だけで生活できるといっても過言ではないくらい。なんかもうテキトーに楽天~とか言っておけばありそうですよね。

何が凄いってそのほとんどでポイントが貯まるって事です。要するに普通に生活しているとポイントが貯まっていくんです。これは楽天ポイントの最大のメリットといって良いかもしれません。

貯まるサービスも多すぎて書くのが大変なので、こちらをご覧ください。

https://point.rakuten.co.jp/get/

楽天スーパーポイントの使い道は?

次に使い道ですが、貯める方法に引けず劣らず、使い道も多種多様です。1ポイント1円ですね。

加盟店や楽天~で使えます。加盟店は先ほど貯まるお店でリンクを貼ったところです。ポイントが使える楽天のサービスも多すぎるのでリンクを貼っておきます。

https://point.rakuten.co.jp/use/?l-id=point_header_use

カードの支払い、携帯代や電気代の支払い、ポイントでの資産運用もできるみたいです。

まとめ

楽天ポイントのメリットは

・貯まりやすい

・使い道が豊富

という事です。色々なポイントがあり迷いますが、とてもお得なポイントだと思います。リンクに頼りまくった記事となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です